top news work portfolio profile blog contact
▽▽▽▽▽▽▽▽
by タナカマコト
<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
切り絵で作る【赤富士】と【命名紙】
c0334656_16150587.jpg
5月某日、奇しくも私と同じ誕生日、

無事、3240gの元気な女の子を出産いたしました。

顔がまん丸で、でん六の豆菓子に似ていることから「でん六さん」と呼んでいます。

可愛くて可愛くてしゃーない毎日。

皆様、これからは親子共々、どうぞよろしくお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------

さてさて、私が妊娠中からやりたかったことの1つに

【陣痛中に赤富士を描く】

というのがありました。

これは、イラストレーターのboojilが教えてくれたもので、

「陣痛中に妊婦さんが赤富士を描くと、それをもらった人は子宝に恵まれる」

というもの。


私も、boojilが必死こいて描いてくれた赤富士をもらった時、大変感動したので、

いつか私も妊娠したら赤富士を描きたいな…と思っていたのでした。

(その時の記事はこちらから)


で、せっかくだから私は切り絵で赤富士を作ろう!と思い立ち、

入院バッグの中に赤い紙とハサミを入れ、

準備万端でその日を迎えました。


私は予定日超過だったため、予定日の1週間後に促進剤を打っての出産だったのですが、

促進剤を打ってから30分後。

陣痛が始まりました。

「あっ…痛い…」

そう感じると、即座にハサミと紙を持ち、

陣痛の波と同時に必死こいて赤富士を制作。
c0334656_16134459.jpg
陣痛が収まると、ハサミと紙を置き、フゥーッと一休み。

30分程、そうしながら赤富士を大量生産していきました。

赤富士を送りたい友人達の顔を浮かべながら、
(子宝以外にも、恋愛運もupするとのこと)

「あと1人分…ぐらいは…作りたァアダダダダダダダッッ!!」

いきなり本陣痛がやってきました。

もうこれはもう何て言うか、

「赤富士なんて作ってる場合じゃねぇッ!この野郎ッ!!」という感じです。


その後、2時間という超スピード安産ででん六さんを出産したのですが、

ま、それはまた別の機会に。
(思い出したら感動で泣けてくるので)


で、その時に作った赤富士達です。
c0334656_16135801.jpg
じゃじゃーんッ。
c0334656_16135239.jpg
c0334656_16135697.jpg
一人一人、表情が違います。
c0334656_16414295.jpg

私、後で知ったのですが、赤富士にプラスして【太陽】も描かなきゃならなかったみたいです。

c0334656_16134677.jpg
よって、太陽に見せた背景は自宅で制作しました(笑)

ご利益は…大丈夫!きっとあるよ!!

普段、日頃から助けてもらってる友人達に配送いたしました。


さてさてもう1つ、妊娠中に切り絵で制作していたもので【命名紙】がありました。

産まれる前から名前を決めていた我々は、予定日超過でやることが無かったため、

命名紙を母性フル稼働で制作。
c0334656_16143763.jpg
文字も全て切り絵で制作いたしました。

本当は編み物とかやってみたかったんだけど、やっぱり私は切り絵でした(笑)

c0334656_16134233.jpg

成長したでん六は、これを見て何を思うかな。

こんなにも「父ちゃん母ちゃんは待ち遠しかったんだよー!」ってこと、分かってくれるかしら。

もし良かったら、日々のことをinstagramで呟いております。


[PR]
by macototanaka02 | 2016-06-02 16:56 | 切り絵 | Comments(0)