top news work portfolio profile blog contact
▽▽▽▽▽▽▽▽
by タナカマコト
カテゴリ
全体
出来事
たわわぁいもない戯言
昔の記憶
あいうえおブログ
hatoha
妊娠日記
でん六さん
切り絵
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 05月
2016年 06月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
最新のトラックバック
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
【ハガキサイズの切り絵作品】..
at 2017-10-16 08:35
SKY CIRCUS(スカイ..
at 2017-05-22 12:34
切り絵で作る【赤富士】と【命..
at 2016-06-02 16:56
ご報告
at 2015-12-19 17:32
勝手にミッションインポッシブル
at 2015-09-12 09:00
外部リンク
ファン
記事ランキング
画像一覧
<   2015年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
PIZZICATO ONE【わたくしの二十世紀】
6月24日に発売された 小西康陽さん ソロプロジェクト PIZZICATO ONE の2ndアルバム【わたくしの二十世紀】に、

私が撮った雪の写真を使用していただいております…!わーい!

で、本日更新のPIZZICATO ONEのinstagramに、その写真が紹介されております。

むふふ。

昔から大ファンだった小西さんの作品に、ちょっとでも関われたことが嬉しく、アルバムを聴きながらドキドキしています。

c0334656_11445773.jpg
↑ほら〜クレジットに名前載ってるの〜
思わずのぞみに写メして送った。


この雪の写真、昨晩から「明日は雪」と天気予報で言われていて、
朝、目が覚めた時に、ベランダからパチりと撮ったもの。

雪景色を見て、「うわぁぁーい!雪だ!裸足で庭駆け回るぜ〜!」とは思わず、

「雪か…靴どうしよう。外出たくないなぁ…」と思ってしまったことに、

「やっと私も大人になったな」と感慨深く感じた…という思い出があります。


この写真をご覧になった小西さんからお声をかけていただいた時には、心臓はち切れるかと思いましたが、

何というか、あの時の私よ、よくやった、と自分で褒めたい。


そもそも【フォト切り絵】を考え始めたきっかけというのが、

小西さんのイベントに行くために通ったクラブ 新宿OTO(今は移転して渋谷OTO)で、「展示をしませんか」とスタッフさんに声をかけていただいた時、

エイジさんが「カラフルな切り絵が見たい」と言ってくれたこともあり、

せっかくクラブで展示出来るのだから、レコードジャケットを切り絵してみようかな、と思いついたのが、【フォト切り絵】の始まりなのです。

c0334656_11512634.jpg
c0334656_11515371.gif
↑初期の作品。

よく見ると2つともPIZZICATO FIVEのジャケットを使っています。
(他のph oto 切り絵の作品はこちらからご覧いただけますので是非)


c0334656_12345127.jpg
小西さんの音楽は、制作意欲がかき立てられるというか、こんなのやりたい、あんなのやりたいと色々と思いつくので、制作時、お世話になっています。

今回のアルバムもステキな曲と歌手の人ばかりで、

私の大好きな【マジック・カーペット・ライド】(しかもNONA REEVESの西寺郷太!わーい!× enahaのコラボ) も入っており、

…あ、でも、この曲は聴くと泣けてしまうから、制作時には聴けませんな。

「いつまでも 二人 遊んで暮らせるなら おんなじベッドで 抱き合って 死ねるならね」

だなんて…何て、切なくて悲しくて でも愛しいんだ…!と、

この曲を聴く度に 無意識にダンナにしがみついてしまう程、心をかき回させるのであります。
(今もちょっと泣きそうになってる)


小西さん、山崎さん、ありがとうございました!
http://www.readymade.co.jp/journal/?p=3288


CDが届いて、聴いた瞬間、嬉しくて切り絵しました。
c0334656_12262877.jpg
1stアルバムの小西さんを切ってみた。
READYMADEのマークが雪の様に入っています。


c0334656_12284035.jpg
宝物がまた1つ増えました。


[PR]
by macototanaka02 | 2015-06-29 12:40 | 出来事 | Comments(2)
マグリットの【光の帝国】
バカを承知で聞きますが、皆様、

マグリットの【光の帝国】という絵をご存知でしょうか?

c0334656_00065637.jpg
↑これです。(光の帝国Ⅱ)


先週の金曜日、雨の中、国立新美術館でやっているマグリット展に行ってきました。

有名な【ゴルコンダ】や
c0334656_00035268.jpg
【傑作もしくは水平線の神秘】なんかも展示されてて、
c0334656_00050075.jpg
満足しながら、2時間じっくり見て回ったのです、が。

私はこの【光の帝国Ⅱ】という絵を見て「わぁー…!」と感情が高ぶりました。

空は白昼の青空を、下は夜の街並みを描いているのですが、


…私、この情景を何度も見たことがあるのです。

いえ、決して不思議ちゃん発言ではありません。


と、言うのも…

大学の卒業前、バイトで必死こいて貯めたお金で(深夜のコールセンター)、

大好きな友人達と2週間程のヨーロッパ旅行に行った時のことです。

えーっと、どこで見たか忘れちゃったのですが(笑)、

旅行中に見た青空が、もう何と言うか、ピーーーーーカンッ!!!!ちゅーぐらいの青空で。

これから始まる社会人生活に胸を膨らませていた私にとって、それが何というかすごく感動的で。

「あぁ、私はこの空を忘れないんだろうな…」

「きっと多分、これから辛いこともあるだろうけど、

その時に私はこの空を思い出すんだろうな…」

そんなことをしみじみと感じながら目に焼き付けていたのです。

c0334656_23573118.jpg
で、まぁ、ものすごい早さでこの空を思い出すことになるんですけど。

会社帰りの六本木の夜、ギラギラした街の下、夜空を見上げては、あの青空を思い出すのが日課だったのであります…。

c0334656_23573623.jpg

だから、この【光の帝国】という作品。

シュルレアリスム理論を表現しているとか、人によっては不安を感じさせる作品とされているようですが、

私にとってはその時に見た情景そのものであり、希望とか夢とかそういったことを想起させる作品なのであります。

で、「これって有名な作品なのかな…ポスターとかになってないかな…」と心配しながら売店に行ったら、

あらやだ、マグリットの代表作品だったのですね。照ッ。

c0334656_23573448.jpg
ポスターからノートの表紙など色々とグッズになっておりました。


で、
c0334656_23574241.jpg
ポスターと

c0334656_23574452.jpg
グッズを色々と購入してきました。


そして、その時にレシートをもらったのですが、

上に【Magritte】と太字で描かれていて可愛かったので、
c0334656_23574025.jpg
【王様の美術館】を切ってみました。

c0334656_23573822.jpg
影、可愛い〜〜。

あまり美術館とか行かない私ですが、定期的に行こう!と思いました。

マグリット展は6月29日まで。

[PR]
by macototanaka02 | 2015-06-07 00:43 | Comments(0)