top news work portfolio profile blog contact
▽▽▽▽▽▽▽▽
by タナカマコト
カテゴリ:あいうえおブログ( 3 )
(山)本山【回文を作ろう】
今回のあいうえおblogは()で

山本山】についてです。

最近ヒマで、更新頻度ちょっとだけ上がってますわよ…ふふふ。

-----------------------------------------
昔のCMで、今でも覚えているフレーズがあります。

「上から読んでも山本山、下から読んでも山本山」


子供なら誰しも「えー!下から読んだら 'まやともまや' じゃん!」と文句を言っていたと思います。

かくゆう私もその一人。

このCMが流れる度に、トシエ(母)に詰め寄っていた気がするなぁ。

さて、私はこのCMがきっかけで【回文】という言葉遊びを認識しました。


で、最近TVで、やたらテンションの低いロナウドが出ているのを苦々しい思いで見ていた時、

【どうなろとロナウド】という回文を思いつきました。

日本のTVナメやがって…とクサクサしていた私の心は、
その回文を思いついたことにより、ほんの少しだけ幸せな気持ちになりました。

回文って、すばらしい。

そこで、私、ちょっと本腰を入れて考えてみました。

ここでいくつか紹介させていただきます。


【気高い富山にマヤとイカだけ】
c0334656_12344508.jpg
ちょっと無理くり感否めませんが、初心者なので堪忍してください。


【りえに笑うと、浦和にえり】
c0334656_12451729.jpg
これ、なかなか上手くないですかね?


【「よしな!「加藤茶?ちゃう!」とか無しよ」】
c0334656_12460126.jpg
これは、関西ローカル番組の企画会議での一コマ。

加藤茶のすごさを知らない新人ADの発言に先輩Dが諭している様です。


【叶のラブか、ブラのうのか…】
c0334656_12465437.jpg
c0334656_12475142.jpg
え、えーっと、これは、

叶姉妹を愛することは大変そうだけど

ブラジャー姿の神田うのを愛するのも大変だよという…モニョモニョ…

…すみません。もうちょっと練りたいと思います。


さぁ、皆さまもレッツ回文!

[PR]
by macototanaka02 | 2015-07-27 12:54 | あいうえおブログ | Comments(0)
(モ)ビール作ってみた。
今回のあいうえおblogは【】で

モビール】についてです!

はりきってどーぞ!

★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★

 よく「切り絵をやっています」と言うと、「モビールは制作されないのですか?」と聞かれることがあります。

そしてその質問に私は「はい、作りません」と答えます。


理由は…

「モビールのバランスが苦手だから!」です!(キッパリ)
c0334656_14331963.jpg
随分前に作ってみたことはあったのですが、

ヒモでバランスを調節するところでものすごく手間取り、

えぇと、こっちをちょっとずつ…そっちもちょっとずつ…

で結果、「フギーッ!」となってクシャクシャッ ポイッと諦めたトラウマがあったのです。
c0334656_14332514.jpg

モビールってものすごい繊細…

これは私には向かない…そう思ってからは作らなくなってしまったのでした。


ところが、先日、友人のboojilとアツシんトコに赤ちゃんが生まれ、

boojilが陣痛中に必死こいて描いてくれた赤富士のお礼も兼ねて
(この記事はこちらから)、

赤ちゃん用に切り絵で何か作ろうかな?と考えた時に、思いついたのがモビールでした。

後から調べて知ったのですが、ベッドの上でクルクル回るモビールって【ベッドメリー】と言うらしいです。

ほぅほぅ。


で、せっせと制作…。
c0334656_14334237.jpg
じゃーん。

お名前 CAN の文字をモチーフに入れてみました。

c0334656_14333997.jpg
ちゃんとバランスよく回るよッ!良かった!


で、色々なモビールを制作してみたくなった私…。


続いて、まだ出産祝いを渡せていなかった友人木下ようすけ君とれいなのお子用にもと、制作に取りかかることに。

だけど木下君は、自身でもモビールを制作するイラストレーターさんなので、

変わった形のモビールにしたいなぁ…と考えたのが、
c0334656_14341328.jpg
じゃーん。

手が長ーいクマ。

帽子を取ったら、Iriと名前が出てきたよ。
c0334656_14341095.jpg
こちらは壁にかけるタイプ。可愛い可愛い。


モビール熱が冷める前に、もういっちょ。


7月22日〜CHUBBYで個展が開催される乞食ガールズに個展のお祝い用に、
c0334656_14335405.jpg
じゃーん。
c0334656_14334657.jpg
乞食ガールズの気味悪さ、表現出来てるかしら。

一応、モーニング娘。を真似て、娘の後に○付けてみました。

c0334656_14335035.jpg
うむ。我ながら似とる。


どれもバランス取るのはやっぱり難しかったけど、完成した時は楽しかった!
c0334656_14332911.jpg
モビール面白いな…

今後はモビールでも作品作ろうかなぁ〜と思いました。
c0334656_14333219.jpg
c0334656_14335870.jpg

こちらからだと大きい画像でご覧いただけます。
タナカマコト portfolio


[PR]
by macototanaka02 | 2015-07-19 22:48 | あいうえおブログ | Comments(0)
(め)がねで起こった恐怖体験
今回のあいうえおblogは【】で、

メガネで起こった恐怖体験】についてです。

-----------------------------------------------------
こないだ、大学の友人と双子の3人で、熱海旅行に行った時のことでした。

念願だった秘宝館に行ったり、
c0334656_16131177.jpg
(入って5分で飽きたけども)

射的をしたりして、熱海を満喫したのです、が。
c0334656_16134664.jpg
問題は、夜泊まったホテルでした。

何と言いますか…とにかくうるさいのです。

トイレで水を流したら、部屋中に響く「ザーーーッ!」の音。

(恐らく) 他の部屋でトイレを使用しても、私たちの部屋に音が響いて来るのです

皆「配水管の場所の関係かな。うるさいね〜」

最初は、そんな気にも止めてなかったのですが、

夜になるとその現象は更にひどくなり、音というよりは、もう天井が「ドンドンッ!」と揺れるのです。

あまりのうるささにもう笑けてきて、皆で「うるせぇぞー!」と笑っていたのです、が…。

私、実は笑えてませんでした。
c0334656_15474673.jpg
(これ…ラップ音現象じゃね……?)

皆が【配水管の場所が原因だろう】と言っている中、

実は私、ずっと「これ怪奇現象なんじゃ…」と思っていたのです。


でも、でも、そういうことを言って、皆の不安を煽る人っているよね、

そういうヤツになりたくないよね、

と、思っていたため、私はずっと黙っていました。

しかし、天井の揺れが、だんだんと大きくなるにつれ、もうそんな事言ってられず、

「ね、ねぇ…怖いよね?」と聞いてみたのです。

隣の友人はすでにウトウトとしていましたが、のぞみは音のする天井を眺めながら、

「うん…何か、怖いね…」と言ったのです。

そして、そのドンドンッ!の音の中で小さく男みたいな低い声で「ア”ッ…ア”ッ…」という声が聞こえた気がしたから、

もう怖さMAX !!!!!!

私「今、聞こえた?!ねぇ、男の声みたいな!ねぇ?!」

のぞみ「声…は聞こえなかったけど…ちょっと怖いからそっちのベッドで一緒に寝て良い??」
c0334656_21210118.jpg
のぞみには声が聞こえなかった = 私にしか声が聞こえなかった

私「…………!!!!!!」

「あぁ、どうか、上の階のカップルがお盛んでありますように…ただの喘ぎ声でありますように…」

私は祈りながら、狭いベッドに入って来たのぞみにしがみつき、i podでpodcastを聞きながら、

一生懸命目を閉じて、夜が明けるのを待ちました。
(全く寝れなかった)

c0334656_21281352.jpg
それ以来、完全にビビリになってしまった私は、旅行から帰ってからもビビリは直らず。

夜、トイレに立った時も、玄関を通って戻るのですが、

扉の向こうに誰か立ってたら…!と想像してはビビリ、

c0334656_21320544.jpg
手を洗わずに、一目散に旦那の寝てるベッドにダイブ!!

そしてまた旦那にしがみついて寝るのです。
(旦那、重みで唸る)

そんな毎日を過ごしていたのですが、事件はある晩起こりました。

いつものように旦那にしがみついて寝ていたのですが、目覚ましの音で、私が先に目を覚ましました。

寝ぼけながら、旦那を起こそうと、旦那の顔を覗いた、ら。

旦那は普段メガネをかけたまま寝てしまうことが多く、この日もメガネがおでこの方にずり上がっていたのですが、

つまりメガネの奥がおでこだった訳ですが、

その顔を見た瞬間、

c0334656_21453324.jpg

めめめめ目がーーーー!無いーーーー!!!」

私、恐怖で飛び起きました。

c0334656_21460164.jpg
声に出して「のっぺらぼうーー!」と叫びました。



私「…………旦那さん、朝だよ」。

情けなくて死にたくなった。
c0334656_21485943.jpg

その日から、なるべく旦那にメガネを外して寝てもらうようにしました。

あぁ…ビビリ、直したいぜ…。

c0334656_21491735.jpg
しばらく、【泊まったホテル名】【心霊現象】とかで検索していたよ。




[PR]
by macototanaka02 | 2015-02-28 22:03 | あいうえおブログ | Comments(0)