top news work portfolio profile blog contact
▽▽▽▽▽▽▽▽
by タナカマコト
カテゴリ:未分類( 2 )
マグリットの【光の帝国】
バカを承知で聞きますが、皆様、

マグリットの【光の帝国】という絵をご存知でしょうか?

c0334656_00065637.jpg
↑これです。(光の帝国Ⅱ)


先週の金曜日、雨の中、国立新美術館でやっているマグリット展に行ってきました。

有名な【ゴルコンダ】や
c0334656_00035268.jpg
【傑作もしくは水平線の神秘】なんかも展示されてて、
c0334656_00050075.jpg
満足しながら、2時間じっくり見て回ったのです、が。

私はこの【光の帝国Ⅱ】という絵を見て「わぁー…!」と感情が高ぶりました。

空は白昼の青空を、下は夜の街並みを描いているのですが、


…私、この情景を何度も見たことがあるのです。

いえ、決して不思議ちゃん発言ではありません。


と、言うのも…

大学の卒業前、バイトで必死こいて貯めたお金で(深夜のコールセンター)、

大好きな友人達と2週間程のヨーロッパ旅行に行った時のことです。

えーっと、どこで見たか忘れちゃったのですが(笑)、

旅行中に見た青空が、もう何と言うか、ピーーーーーカンッ!!!!ちゅーぐらいの青空で。

これから始まる社会人生活に胸を膨らませていた私にとって、それが何というかすごく感動的で。

「あぁ、私はこの空を忘れないんだろうな…」

「きっと多分、これから辛いこともあるだろうけど、

その時に私はこの空を思い出すんだろうな…」

そんなことをしみじみと感じながら目に焼き付けていたのです。

c0334656_23573118.jpg
で、まぁ、ものすごい早さでこの空を思い出すことになるんですけど。

会社帰りの六本木の夜、ギラギラした街の下、夜空を見上げては、あの青空を思い出すのが日課だったのであります…。

c0334656_23573623.jpg

だから、この【光の帝国】という作品。

シュルレアリスム理論を表現しているとか、人によっては不安を感じさせる作品とされているようですが、

私にとってはその時に見た情景そのものであり、希望とか夢とかそういったことを想起させる作品なのであります。

で、「これって有名な作品なのかな…ポスターとかになってないかな…」と心配しながら売店に行ったら、

あらやだ、マグリットの代表作品だったのですね。照ッ。

c0334656_23573448.jpg
ポスターからノートの表紙など色々とグッズになっておりました。


で、
c0334656_23574241.jpg
ポスターと

c0334656_23574452.jpg
グッズを色々と購入してきました。


そして、その時にレシートをもらったのですが、

上に【Magritte】と太字で描かれていて可愛かったので、
c0334656_23574025.jpg
【王様の美術館】を切ってみました。

c0334656_23573822.jpg
影、可愛い〜〜。

あまり美術館とか行かない私ですが、定期的に行こう!と思いました。

マグリット展は6月29日まで。

[PR]
by macototanaka02 | 2015-06-07 00:43 | Comments(0)
(む)かしの遊び -カルタ-

引っ越しても、あいうえおblog健在。

今回は【む】で【むかしの遊び】についてです。


小学校高学年になると、必ずクラブというものに入らなければなりませんでした。

陸上や体操、美術や、マンガ。

授業終わりの週2回、そのクラブ活動の時間があるのですが、

その中で、とても不思議なクラブがありました。


その名も【むかしの遊びクラブ】。


入っていた人も少なく、詳細は不明だったのですが、

真面目な男の子達が、恐らくカルタやメンコ、コマなどに興じていたのだと思います。


実は私、この【むかしの遊びクラブ】に大変興味を持っておりました。

というのも、双子の妹のぞみと児童センターでコマだったりカルタして遊んだことがあり、それがとても楽しかったからです。


だけど、周りの「何か【むかしの遊びクラブ】ってダサいよね…」という雰囲気と、「タナカ家は代々運動部に入らなければならない」という教えから(主に姉の指示)、 

私は無難なバトミントンだが陸上を選び、

そして「内容は悪くないんだから(何様)、【むかしの遊びクラブ】という名称を変えれば良いのに…」と密かに思っていました。


c0334656_12205172.jpg
憂いさと悲しみがつきまとう名称【むかしの遊びクラブ】


さて時が経ち、むかしの遊びクラブに入れなかった私の夢は、「オリジナルのカルタを作りたい」でした。


これは大学時代からの夢であり、友人達をネタにしたカルタや、すごろく、はたまた辞典を作りたい…!という願望があったのです。
(辞典はチャレンジしたもののネタ収集の時点で挫折)


で、今回、5月生まれの乞食ガールズマチコとのぞみに、自分たちの誕生日プレゼントとしてカルタを制作しようじゃないか!と呼びかけたのでした。

最近、作家仲間の間で「自分たちの誕生日を自分たちで準備してお祝いする」という流れがあり、

これはうってつけのプレゼントになるぞ!と思ったのでした。


で、完成したカルタがこちら。
c0334656_22503623.jpg
ででーーーーーん


表紙の絵柄は私が切り、読み札の文章と写真は、のぞみとスカイプで、夜な夜な会議をし、句読点1つにしても、揉めに揉めました。

c0334656_12204619.jpg


そして、のぞみ宅でマチコと3人、ひたすら切ってのり付けし、貼って行きました。
c0334656_12204141.jpg


そんな想いがこもったこもったカルタの中身をちょとだけご紹介。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
c0334656_22511839.jpg
【自宅の捨てられない物】をテーマにプレゼント交換した時、男物女物関係なく回りました。

c0334656_13174838.jpg
双子の伝家の宝刀。


c0334656_22510380.jpg
時間をかけて丁寧に入れてくれたコーヒーに、大量の牛乳と砂糖を入れる我々に
嫌な顔1つしないヒロエ君に感謝の気持ちを込めて。

c0334656_22534155.jpg
「ご飯、何食べる?」の問いに、蕎麦アレルギーのアツシを見ながら
「蕎麦は?あっ…」という流れが多くなってきました。

c0334656_22535151.jpg
そもそも乞食ガールズの最初の出会いが英会話教室だったと知った時の衝撃たるや。

c0334656_22535593.jpg
膨大な写真の中から、ぴったりな写真をセレクトするのも大変でした。

c0334656_22504410.jpg
色々やったねぇ〜…と感慨深く制作してました。


c0334656_22192735.jpg
皆にお披露目。

評判上々でした。嬉嬉嬉。

c0334656_22194925.jpg
鎌倉のどっかの駐車場で遊んだぜ!
(photo shinada hiromi)

c0334656_12093837.jpg
だけどすぐ怒られたから片付けたぜ!


あー、また何か作りたいなぁ。今度はすごろくもいいなぁ〜。

[PR]
by macototanaka02 | 2014-11-05 12:20 | Comments(2)